トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

PageRank

google PageRankのchを求めるソースがあるらしい。こんな面白そうなネタ、ぜひとも試してみたいところだが、何しろ忙しい。暇ができたときにはもう変更されてしまうのだろうなあ。あ、でもそうすると、googleツールバーのアップデートも必要になるから、もしかして大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/29

TWebBrowser

久しぶりにTWebBrowserに触れた。そういえば新マシンではインストールしていなかったのでやってみた。

1、まずは、旧版を削除する。
 ・コンポーネント→パッケージのインストール→Internet Explorer Componentsを選択し削除

2、タイプライブラリの取り込み
 ・プロジェクト→タイプライブラリの取り込み→Microsoft Internet Controlsを選択→インストール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

telinit

Miracleは通常run level 5 で起動するよう設定しているが、boot時にコンソールモードで起動するには、
boot: linux 3

Xが起動したあとコンソールモードにするには、ktermで
# telinit 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

作りたいもの

ココログ用のINCMプラグインが欲しくなってきた。他人のブログを読みたいわけでなく、自分のブログに投稿したいのでRSSリーダーでは役に立たない。いつもなら、思い立ったら吉日と取り掛かるところだが、その前に簡単なHTMLエディタが欲しいところだ。ココログ標準のはタグ挿入型だが、そうではなくWYSIWIGもどきがいい。そう難しくは無いが、忙しいのもあって作れるかどうかわからんが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/26

embedded vc++ その2

今日学んだこと。

プリンタにエスケープシーケンスを送る。

const char NUL = 0x00;
const char SOH = 0x01;
const char STX = 0x02;
const char ETX = 0x03;
const char CR = 0x0D;
const char LF = 0x0A;
const char CAN = 0x18;
const char ESC = 0x1B;

LPTSTR s = NULL;
wsprintf(s,L"%c%c%c%c%c%c", ESC, 'M', ';', '1', LF, NUL);
//wprintf(L"%s",s);
dwRet = SendEsc(s , 6);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/25

embedded vc++

embedded vc++ 4.0 を使った開発も進行中。c++に慣れていないのもあり苦労の連続だ。どうしてもコンパイルエラーが消せない箇所があり、ずーっと悩んだが、なんと、cppファイルが4096バイトを超えていたためエラーになっていた。つまりcppファイルの最大サイズは4096バイトであるという事。これで2日つぶれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/24

XML Schema

@ITのXML Schemaに関する記事を読んだ。解りやすかったので、わかった気がしてきた。

http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema01/schema01.html
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema02/schema02.html
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema03/schema03.html
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema04/schema04.html
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema05/schema05.html
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema06/schema06_1.html
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai2/schema06/schema06_2.html

あとは実践だな。Oracle XML DBってどうやって使うんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/23

VBScriptとJavaScript

VBScriptの仕事とJavaScriptでの仕事を同時進行中。もう頭の中がぐちゃぐちゃだ。

function hoge(){
aleat("Hello World");
}

function hoge
MsgBox("Hello World")
end function

この違いを忘れないよう心がけるべし。

MsgBox("Hello World");
なんてしてみたり。なんでエラーなの???って慌てるんだな。これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/22

スタイルシート

ココログに書いた記事のうち、aタグやpreタグで書いた部分が右端で切れているのに気がついた。コンテンツの幅をスタイルシートで400pxなどと固定的にしているからなのか?styles.cssをダウンロードし、変更したのちアップロードしすればスタイルシートの変更ができるようなので、ちょっと触ってみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/21

ココログ

「Oracle 10g その3」を書いてて気がついたが、ココログって半角空白のインデントは無効なのね。プログラムソースを掲載するような使い方には激しく不向きか。preタグを入れてみたらそのまま表示できたのでまだいいが、そのなかで一部の文字の色を変えてみたらきちんと色が変わってしまった。つまり、preタグ中でもタグが有効なの?あれ?preってそういうもんだったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/20

Oracle 10g その3

クライアントからつながらない件は、結局、listener.oraを修正したらなおった。(赤字のところ)
まず、HOST = localhost.localdomainとなっていたのでIPに変更してみたら、クライアントからtnspingが通った。それでもまだsql*plusで接続できなかったが、SID_LIST_LISTENER にorclを追加してみたらつながった。

LISTENER =
  (DESCRIPTION_LIST =
    (DESCRIPTION =
      (ADDRESS_LIST =
        (ADDRESS = (PROTOCOL = IPC)(KEY = EXTPROC))
      )
      (ADDRESS_LIST =
        (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 192.168.0.1(PORT = 1521))
      )
    )
  )
SID_LIST_LISTENER =
  (SID_LIST =
    (SID_DESC =
      (SID_NAME = PLSExtProc)
      (ORACLE_HOME = /opt/app/oracle/product/10.1.0/db_1)
      (PROGRAM = extproc)
    )
    (SID_DESC =
      (SID_NAME = orcl)
      (ORACLE_HOME = /opt/app/oracle/product/10.1.0/db_1)
    )
  )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/19

VMWare その2

VS.NETをインストールしたVMWareの仮想領域が容量不足になってしまった。最初の設定で最大サイズを、わけもわからずデフォルトの4Gとしたのだが、ようやくその意味がわかった。で、新しい仮想ディスクを追加し、win2k(ゲストOS)のディスクアドミニスレータでフォーマットしDドライブとした。その後、CドライブのVS.NETをアンインストールしDドライブに再インストールしたのだが、仮想ディスク(.vmdk)のサイズが減らない。win2k(ゲストOS)上ではCドライブの空きが1G以上あるし、VMWareで最適化もしたのになぜだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/18

Oracle 10g その2

litener.oraを直接編集するのもよいが折角なのでNetwork Configuration Assistantなるものを使ってみた。が、これが元で、クライアントからの接続ができずに悩む事に。

netcaコマンドで起動し、ほとんどデフォルトのままLISTENERを追加。そしてlsnrctlで起動した後、クライアントからtnspingを試すが通らない。そういえば、Miracleのインストール時にファイアーウォールを中くらいに設定したような気がした。この時点での直感は「うわぁiptablesなんて使ったことないよぉ」だったのだが、調べてみるとipchainsを使っていたのでまずは一安心。

ipchainsのstatusを見てみると、やはり1521ポートの記述がない。そこで1521へのinputと1521からのoutputを開けてみるが、やはりtnspingが通らない。もう一度statusをよーく見るとinput,forward,outputともデフォルトがACCEPTになっている。この時点では「うーむ原因は違うのか」となるが、とりあえず全てオッケーにしてみる。が、それでも変わらず。

# ipchains -F
# ipchains -P input ACCEPT
# ipchains -P forward ACCEPT
# ipchains -P output ACCEPT
# /etc/init.d/ipchains save
# /etc/init.d/ipchains restart

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/17

usermod

Miracle Linux 2.1
一般ユーザでログインしてsuでスーパーユーザになろうと思ったら失敗した。
ユーザをwheelグループに追加していなかったからだった。

usermod -G wheel username

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/16

Netscape Communicator 4.79

MiracleにインストールされているブラウザはなんとNetscape Communicator 4.79だった。
こいつでココログを見てみたらボロボロ(大笑)。このブラウザでまともに見れるHPがどれほどあるかは不明だが、ココログのシステムがダメなのか書き方が悪いのか。ちなみに、Akiaryで書いた備忘録はまともに表示できてる。
で、MiracleのアップデートにMozillaがあったので早速インストールしたが、メニューが英語なのはいただけない。ココログも表示してみると文字の色がちょっと変。フォントが汚いだけなのかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/15

Oracle 10g

ようやくOUIが起動しOracle 10gのインストールまでたどりつく。が、ここでも問題が。ふぅ。

インストールの途中、データベース作成の大体40%くらいまでプログレスバーが進んだところで、「end-of-communication channel」のエラーが出てしまった。インストール自体は終了したので、その後、dbcaを起動しデータベースの作成を試みるもやはり同じエラーが出る。再起動してみても同じ。

dbcaでcreate databaseのスクリプトを作っておいてそいつを流そうとするがsvrmgrが無い。svrmgrの代わりってsqlplusなのかと思い起動してみたがinternalでの接続ができない。こういう場合どうやってスクリプト流すの?だれか教えて。(いま気付いたが、もしかしてsqlplus / as sysdba で良かったのか?)

結局、dbcaでオプションを指定する際、「Enterprise Managerを使用してデータベース構成」のチェックを外したらあっさり出来た。なんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/14

Miracle Linux 2.1 その3

Oracle 10gをインストールしたいのだがoranaviが動作しない。道のりは遠く険しい。サルがインストールできるはずがない。いやまて、自分がサル以下なのか?

実行した手順をメモしておく。

  1. まずoranaviを更新する。
    http://www.miraclelinux.co.jp/support/update/data/oranavi.html
     
  2. MIRACLE LINUX Oracle9i Release 2 対応キットをインストールする。
    http://www.miraclelinux.co.jp/support/update/data/mlkit-se21R2.html
     
  3. openmotifをインストールする。
    これは上記2のキットに含まれている(openmotif-2.1.30-11)
     
  4. 最新のカーネルに更新する。
    http://www.miraclelinux.co.jp/faq/data/00024.html
     
ここまでやってようやくOracle 10gのOUIが起動した。そうしないとoranaviは起動するものの、OUIが起動せず何もなかったかのように終ってしまう。絶対にサルにはできないはずだ。

2,3,4は↓を参考にした。
http://www.miraclelinux.co.jp/faq/data/00065.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

Miracle Linux 2.1 その2

その後、VMWare Toolsのインストールができた。メニューから「VMware Toolsのインストール」を選択」しただけでは不十分で、vmware-linux-tools.tar.gzを解凍し、vmware-install.plを実行しなければならなかった。これはFAQだった。インストール後はXGAの設定ができた。(SXGAもできるようだが試していない。)
http://www.networld.co.jp/products/vmware/support/new_guest_tools_ws.htm

それと、フロッピーディスクを使うにはメインメニューの「取り外し可能デバイス」からFDデバイスを選択し接続しなければならないことがわかった。(mkbootdiskではまった。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/12

Miracle Linux 2.1

VMWareにMiracleを入れてみたが、どうしてもVGAの設定がうまくいかない。4ビットVGAになってしまう。VMWare Toolもインストールできないし、あきらめて次はVineでも試してみるか。それにしても、1つのPCで複数のOSを起動できるのはいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/11

インターネットメール一括拒否

最近、NIFTYのメールボックスにウィルスやらスパムやらがかなり多く届いていたので、「インターネットメール一括拒否」としてみた。ここには重要なメールが来る訳でもないしまあいいやと思っていたら、なんと、ニフティ株式会社からのメールが着信拒否されているではないか。「[ゆめ]重要なお知らせ」はまあいいとしても、「週刊ニフティVol.50」が着信拒否されちゃうのはなんだかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/10

VS.NET2003

テストマシンにWin2k Pro Sp4 を入れ、Windows Updateを隈無くあて、Visual Studio .NET 2003を入れ、VB.NETでHello Worldを作成し、WindowsCE.NETデバイスで実行するまで、朝から晩までかっかった。再起動した回数は数え切れず。それに、CE.NETのエミュがめちゃくちゃ重い。なんとかならないだろうか。

ちなみにdelphi.netを選択しなかったのは、ネット上にある資料がVSに比べれば無いに等しいのと、まわりの先人達は皆VS.NETになってるから。delphiを知らない人がこれから.NETをはじめるにあたって、わざわざdelphiを選択する人がいるとは思えないからジリ貧かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/09

Norton Internet Security

ノートンの新しいバージョンは重くて動きが鈍いので未だに2002を使っている。なのに、今日、LiveUpdateを実行したらCPUの使用率が常に100%に近くなり動きが鈍くなってしまった。↓の方法で解決したが、5月12日以降LiveUpdateをしていなかったのだろうか。もう一ヶ月経つのにまだ解決していないのだろうか。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/90388ba6cf34f81385256af7006e45b6/87a654543fd315e149256e94001fafc0?OpenDocument&ExpandSection=3&Src=jp_sg

今回はプログラムの追加と削除で済ませたが、完全に消し去りたい場合は↓の方法で。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/b1b0ac2b02a0c59b85256af7006e0a47/e1896b5c5be3894d49256d2000121e6f?OpenDocument&ExpandSection=6%2C5%2C4%2C1%2C3%2C2&Src=jp_sg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/08

VMWare

VMWare4.5を試してみた。ゲストOSとしてWin2kSP4を入れ、この時点でスナップショットをとった。そしてVBを入れたあともう一度スナップショットをとろうと思ったら、なんと、上書き保存しかできない。複数のスナップショットが使えないのは不便だ。

仕方がないので最初のスナップショットまで戻し、戻したフォルダごとコピー。コピー先にVBを入れなおした。これで複数のスナップショットがとれる事と同じなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/07

INCMプラグインを公開

結局、TIdHttpを諦めてTIdTcpClientを使用することにした。何人かの方にレポートを頂いたが、とりあえず動いたようなのでよかった。

cm_OtnCodeTips
http://www.tmjp.net/~tomomori/cmotn/cm_OtnCodeTips.txt
http://www.tmjp.net/~tomomori/cmotn/cm_OtnCodeTips100.lzh

cm_OtnPoint
http://www.tmjp.net/~tomomori/cmotn/cm_OtnPoint.txt
http://www.tmjp.net/~tomomori/cmotn/cm_OtnPoint100.lzh

CSでイタリアvsスペインをやっていた。バッジオの代表引退試合だとか。残り数分で交代していたが、37歳でよくできるなあ。素晴らしい動きだったぞ。それと、あのキャプテンマークは高そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

TIdHttp

OTN-JP Code Tips用INCMプラグインの作成中に、またしてもIndyのおかしな挙動に出会した。

Tips#250だけが正常に読み取れない。Content-Length: 13136 となっているのに、2600バイト程度しか読み取れず途中で切れてしまう。他の108件については問題ない。

拙作のHttpObserverを経由するときちんと最後まで取得できる。あれはTIdTcpClientを使っているから大丈夫なのであって、やっぱりTIdHttpの問題に違いない。そういえば、cm_NifWebForumDのときも問題ありでTIdTcpClientを使うようにしたんだった。

やっぱりだめかなあ。TIdHttpを使って↓のようにしてるだけなんだけどなあ。だれか教えてくれないかなあ。

s := IdHttp1.Get('http://otn.oracle.co.jp/otn_pl/otn_tool/code_detail?n_code_id=250');

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/06/05

全然だめじゃん

なんかココログ全文サービスというものが始まったようだが、「検索結果の文字に色がついてねーじゃん」全然だめじゃん。Googleのサイト検索の方がはるかに使いやすい。クロールされていないものは検索できないけど。

ココログをはじめて3日目の初心者にはわからない良さがあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/04

YahooとGoogle

普段使用している検索サイトはGoogleばかりで、Yahooで検索することってほとんど無い。どうせYahooの中身はGoogleだし。と思っていたら、Yahooの検索エンジンが独自のものに変わったとの事なので試してみた。

「tomomori」をキーワードに検索をすると、GoogleではうちのHPが1位だがYahooでは2位だった。Yahooの3位にうちのサポート掲示板が拾われているが、Googleではどこにも出てない。うちの掲示板はYahooでないと発見されないんだ。

それにしても、うちのように何も無いHPが上位を独占するなんて、他のtomomoriさんに申し訳ない気もするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/03

Set-Cookie

これまでAkiaryで備忘録を書いてきたが、折角なのでココログも使ってみる事にした。

OTN-JPの「Code Tips」用INCMプラグインを作り始めたら、いきなり問題に遭遇した。何故かログイン処理のクッキーが受け取れない。Set-Cookieヘッダは間違いなく来ていて、ファイアーウォールで遮られている訳でもない。クッキーを受け取らなければ、未ログイン扱いでいつまでたってもログインページに飛ばされてしまう。

調べてみたところ、原因はdomain=oracle.co.jpとなっていた事。IdCookieManagerでは先頭にドットがないものはホストとみなし、otn.oracle.co.jpとはホストが違うから食べられないよ。ということらしい。

Cookieの厳密な仕様は知らないが、ブラウザでは問題ないのでINDYでも対応するべきだろう。送信は厳密に受信は寛容に。という事でIdCookieManagerを変更してめでたしめでたし。ちなみにdelphi5+indy9.0.11

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年7月 »