« Miracle Linux 2.1 その3 | トップページ | Netscape Communicator 4.79 »

2004/06/15

Oracle 10g

ようやくOUIが起動しOracle 10gのインストールまでたどりつく。が、ここでも問題が。ふぅ。

インストールの途中、データベース作成の大体40%くらいまでプログレスバーが進んだところで、「end-of-communication channel」のエラーが出てしまった。インストール自体は終了したので、その後、dbcaを起動しデータベースの作成を試みるもやはり同じエラーが出る。再起動してみても同じ。

dbcaでcreate databaseのスクリプトを作っておいてそいつを流そうとするがsvrmgrが無い。svrmgrの代わりってsqlplusなのかと思い起動してみたがinternalでの接続ができない。こういう場合どうやってスクリプト流すの?だれか教えて。(いま気付いたが、もしかしてsqlplus / as sysdba で良かったのか?)

結局、dbcaでオプションを指定する際、「Enterprise Managerを使用してデータベース構成」のチェックを外したらあっさり出来た。なんで?

|

« Miracle Linux 2.1 その3 | トップページ | Netscape Communicator 4.79 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36845/773905

この記事へのトラックバック一覧です: Oracle 10g:

« Miracle Linux 2.1 その3 | トップページ | Netscape Communicator 4.79 »