« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004/07/26

ホッケンハイム

BARの「フロント・トルク・トランスファ・システム」ってなんぞ?グレーなのを覚悟で作ったんでしょ?1日目に使ったなら最後まで使えばいいじゃん。このチームまだまだだめっぽ。結果は、バトンはよかったけどタクマ君はウェバーとかピッツォとかに負けてるし、ファステストでトヨタに負けてるし。ファステストといえば、レース中のファステストはライコネンだったのね。あの事故はかわいそうだ。ステアリング投げつける気持ちもわかる。あと、トゥルーリはやっぱクビかあ。次はどこに行くんだろう?トヨタにとってはラルフよりは10倍くらいいいと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/20

裁判中

不動産のトラブルで相手が金を返さないのでついに裁判開始。本日、第一回口頭弁論が終わった。地方裁判所の法廷に出るということで、裁判所に向かってる間はもう心臓バクバク。裁判所に着くと傍聴席が控え室になっていて、私の前に数件の裁判を見学する事ができ落ち着けた。

浮気の裁判みたいのもあり、
裁判長「関係があった事は認めますか?」
女「はい。無理やりに1度だけ。」
裁判長「自分の意思では無いと?」
女「はい。酔っていてよく覚えていませが、無理やりです。」
なんかすげー。

傍聴席には、他の裁判を待っている原告・被告が入り乱れていて、偉そうな先生が沢山いた。相手は見当たらないので、このうちの誰かが相手の代理人なんだろうなあ。プロが相手かあ。こっちもプロに頼むようかなあ。やだなあ。と思っていたら、相手は来なかった。ちゃんちゃん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/15

さよならADSL

さよならブロードバンド。また逢う日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/13

embedded vc++ その6

http://tomomori.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/embedded_vc_.html
あれれ、↑これやっぱりだめだ。GetCommandLineで代用することにしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/12

embedded vc++ その5

このエディタ上でOと0は殆ど識別不可能とおもわれ。S = "O000"とかになっていて気が付くのに一体どれほど掛けた事か。フォントを変えれば少しはマシになるのだろうが、どうやるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/11

シルバーストン

終わってみれば結局シューマッハかい。バトンはまたしてもピット作業で順位を落としてるし、BARってほんと下手くそだねえ。タクマ君は全然ペース上がらず、ざうばー、じゃがーにも先行されてるしね。ライコネン、フィジケラはおめでとうだね。それにしてもF1カーって安全にできてる。インディのラルフもそうだけど、今回のトゥルーリも他のカテゴリカーだったら死んでるよ、きっと。トゥルーリって来年もルノーにいられるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/10

プレ・クォリファイ

今日の予選っていったい...。このシステムの欠陥であるのだろうが、それにしても観客、視聴者をばかにしてると言える。そんな中でBARもひどいねえ。天候を読んでるのか否か、バトンは全開の暫定ポール。タクマ君は流して13位だったが、川井ちゃん曰く、「BARは2時15分くらいに雨になると読んでいるんでしょうか?」だって。それは絶対ない。ただの無策だよ。結局ドライのままだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/09

スタイルシート その2

http://tomomori.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_3.html
↑で書いたstyles.cssをダウンロード・編集し、アップロードしなおすという方法はダメだという事に今頃気が付いた。アップロード後、新しい記事を書くと元のスタイルに戻ってしまう。サブタイトルにスタイルを記述すれば良いというのを見つけたが、それってブラウザを選ばないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/08

embedded vc++ その4

http://tomomori.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/embedded_vc.html
↑で書いた4kbの件、新しいcppファイルを追加しソースを分割したわけだが、その新しいcppは4kbを超えてもエラーにならない。すでに16kbを超えている。何故?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/07

Jcode.pm その2

#!/usr/local/bin/perl

# SJISからUTF-8に変換するテストCGIスクリプト
# このスクリプトはShift-JISで保存すること

BEGIN {push(@INC, "/cgi-bin/lib");}

use Jcode;

print "Content-type: text/html; charset=UTF-8\n\n";

$str = "あいうえお";
$j = jcode($str , sjis)->utf8;
print "$j\n";

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/06

Jcode.pm

@Niftyの@homepageでJcode.pmを使う場合に必要なモジュール一覧(モジュールは全て/cgi-bin/lib以下に配置した。)

lib
│ AutoLoader.pm
│ Carp.pm
│ DynaLoader.pm
│ Exporter.pm
│ integer.pm
│ Jcode.pm
│ overload.pm
│ strict.pm
│ vars.pm
│ warnings.pm

├─auto
│ └─DynaLoader
│     dl_findfile.al

├─Jcode
│ │ Constants.pm
│ │ H2Z.pm
│ │ Tr.pm
│ │
│ └─Unicode
│     Constants.pm
│     NoXS.pm

└─warnings
    register.pm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/05

TJvEnterAsTab

名前の通り、このコンポをフォームにポトペタするだけで、 エンターキーで次の入力項目に移ることができる。自分で書いても大したことはないが、ポトペタだけなので便利だ。
http://sourceforge.net/projects/jvcl/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/04

4ストップ

シューマッハは4ストップ。って凄過ぎる。バリチェロの最終ラップのアタックも見事だったぞ。タクマ君のエンジンはテストを兼ねたものなんだろうか。壊れすぎ。ところで福田良はなにしてんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/03

TEdit.Enabled := false

TEditのEnabledをfalseにすると文字の色がグレーになる。これをなんとかしようとアレコレ調べてたどり着いたのがWM_CTLCOLORSTATICメッセージを捕らえるというもの。
procedure TMyEdit.WMCTLCOLORSTATIC(var Message: TWMCTLCOLORSTATIC);
var
brush: TBrush;
begin
with Message do
begin
Result := Parent.Brush.Handle;
SetBkColor(ChildDC, ColorToRGB(Parent.Brush.Color));
SetTextColor(ChildDC, ColorToRGB(clRed));
end;
end;
としてみたが、背景色は変わったが前景色は変わらない。delphiの場合、背景色だけならcolorプロパティで変更できるので、これでは意味無し。

結局、パネルにEditを乗せて、パネルのEnabledをfalseにすればできた。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/02

スパム

さっきメールサーバーのログをチェックしていたら、大量のリジェクトログが残っていた。差出人は全てnittsuu2001@yahoo.co.jpとなっていた。IPは(自主規制).ap.yournet.ne.jpから。googleで検索してみると、やはりスパムだという事が判明。なんでもムトーとか言うらしい。それにしても、このap.yournet.ne.jpってなに?うちに来るスパムはほとんどここからだ。いっそドメインごとリジェクトしようか。

| | トラックバック (0)

2004/07/01

embedded vc++ その3

今日学んだこと。

実行時引数を取得するには__argcと__argvを使う。delphiで言えばそれぞれ、ParamCountとParamStrと同じ。__argv[0]もParamStr(0)と同じで、実行ファイルのパスが入るようだ。

ただ、ハマってしまったのはアンダースコアは1つでなく2つである事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »