« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/29

Thunderbird その2

なかなか良い感じだったのだが、excitemail.x2m経由で受信したメールの中には、件名が文字化けするものがある。納得いかないのだが、仕方がないのでIdCoderHeader.pasのEncodeHeaderを修正することにした。という訳でexcitemail.x2mの次版リリースは遅れるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/27

Thunderbird

Thunderbird 0.9 を試してみた。インストール後、日本語化に悩んだのでメモしておく。

1.まずは http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/ から本体をダウンロードし、インストールする。

2.次に http://ftp.mozilla-japan.org/pub/mozilla-japan/thunderbird/development/0.9/ から日本語パックをダウンロードする。(ja-JPMはマック用なので必要なし)

3.Thunderbirdを起動し、Tools → Extensions → Install で日本語パックをインストールする。

4.Thunderbirdを一旦終了し、以下のように起動オプションで -UILocale ja-JP を指定する。これがみそ。

"C:\Program Files\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" -UILocale ja-JP

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/13

Firefox 1.0

Firefox 1.0を入れてみた。PR版に比べてもなんか軽くなった感じ。全体的に良い感じなんだけど、PR版で使っていた拡張機能が使えないのが困る。この際いらないものもあるけど、Google Pagerank Statusは使いたい。あと、保存したhtmlが開けなかったが、関連付けをいぢってるうちに治った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

indy 9.0.18

indy9.0.17への移行も終わらないうちに、もう9.0.18が出ている。とりあえずダウンロードし、ソースレベルでどこが変わってるのか調べてみた。(Borland TeamSouce調べ)
まず、ファイル数が減っていて、ドキュメント類が同梱されていない。また、追加されているファイルは無い。
ファイル名が同じものについてはアクションが全て「タッチ」。つまり、タイムスタンプが変わってるだけで中身に変更はない。本当かいなと思いWinDiffで調べてみたが、全てidenticalだった。
というわけで、9.0.18は見送り決定。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/11/03

indy 9.0.17 その3

良くなった点をもう1つ発見。9.0.14では、
IdMessage1.SaveToFile(hoge);
としただけで EAccessViolation が発生するが、9.0.17では修正されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/01

indy 9.0.17 その2

indy 9.0.17がダウンロードできたので早速試してみた。良くなった点、変わってない点あるが、良くなった点は、以下の2点が問題なくなっていた事。

http://tomomori.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/setcookie.html
http://tomomori.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/tidhttp.html

これだけだが、これだけでも9.0.17にしようと思ったのと、TestCaseが緑色に変わったときはなんか嬉しかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »