« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/12

FROM句の記述順序

RDBMSアーキテクチャの深層(5)
↑によれば、「製品によらず最適なパフォーマンスを出すためには、FROM句ではレコードが多いテーブル順に記述する習慣をつけましょう。」との事。

そうかあ。知らなかったなあ。
普段、実行計画を見ながらアレコレやっているけど、それは気が付かなかったなあ。コストベースなら関係ないんだろうけど。これからは注意しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

ORACLE 10gクライアントとBDE

1.Windows2000PRO SP4 をクリーンインストール
2.ORACLE 10gクライアント(10g_win32_client.zip)をインストール
3.TNSNAMES.ORAを編集
4.10gサーバ、8.1.6サーバともTNSPINGが通る事を確認
5.SQLPLUSで10gサーバに接続できる事を確認(ユーザはSCOTT/TIGER)
6.SQLPLUSで8.1.6サーバに「接続できない」事を確認(ORA-12514)
7.DELPHI5をインストール
8.BDE AdministratorにてSQLORA8.DLL(5.1.0.4)を選択(OCI.DLLは10.1.0.2)
9.以下のプログラムを作成

procedure TForm1.Button1Clik;
begin
  Database1.Close;
  Database1.Params.Clear;
  Database1.Params.Add('server name=' + TNSNANE);
  Database1.Params.Add('user name=scott');
  Database1.Params.Add('password=tiger');
  Database1.Open;

  Query1.Close;
  Query1.SQL.TEXT := 'select * from emp';
  Query1.Open;
end

10.このプログラムで10gサーバに接続し、emp表が表示されることを確認
11.このプログラムで8.1.6サーバに接続できないことを確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »