« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/01/18

ターボリナックス

ターボリナックスってライブドア傘下だったのね。今回の件で始めて知った。使ってないし関連株も持っていないからどうでもいいけど。

でも、今回の件で保有株にも少なからず影響が出ていて迷惑だ。しかも、マネックスさんがこんなことするもんだから余計にアレだ。ここの皆さんも相当ご立腹のようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

IEEE1394V2-PCI

玄人志向のIEEE1394V2-PCIをヤマダ電機で買った。1470円だったので若干高いなと思っていたが、合わせて買ったDVカメラ接続用けーぶるの方が10円高かった。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

タイトル一覧が表示されない

http://tomomori.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/rdstyle.html

↑ここで書いた現象が再発した。前回と同じくGコード予約で、今回のタイトルは、
「伝説の開幕!関口宏の東京フレンドパーク2里見八犬士見参!八つの・></td><td width=」

Gコードで予約を入れた直後のタイトルは一旦予約日時のようなものになり、ADAMSを受信した際に正式なタイトルが入るようだ。しかし、そこにバグがあり、タイトルが長いと上記のように文字化けする。まちがいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/04

SQLServerで困ったぞシリーズ2

↓これもコンパイルが通る。あとはこれと同じ。
SET @HOGE =  DBO.存在しない関数名(@FUGA)

環境: Delphi5ent + ADOExpress + SQLServer2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

SQLServerで困ったぞシリーズ

↓これ、SQLServer2000のクエリアナライザで、このまんまコンパイル通るんですけど。設定でなんとかなるのか?

CREATE PROCEDURE spTEST01 AS
BEGIN
    INSERT 存在しないテーブル SELECT * FROM これも存在しないテーブル
END

こんなストアドをdelphiから実行すると、とても困ったことが起きるんですよ。

TADOStoredProc経由で実行してもエラーにならなず、普通にコミットできちゃう。しかも、問題のあるSQL文の直前まではコミットされているが、それ以降のSQL文は実は全く実行されていない。つまり、問題のあるSQL文の前後で整合性がとれていない状況ができあがる。フォー。

コミット後にADOStoredProc1.Parametersなどを参照すると「アクティブなトランザクションがありません。」となることがあるが、こんなエラーメッセージを出されても何がなんだか分からん。まさか、作成済のストアドに実はコンパイルエラーがあるなんて考えもしないから、問題解決まで一体どれほど苦労したことか。

今回、誰が悪いのかといえば、ストアドをデバッグした人かと思ったら、テーブルを削除した人がいて...。それにも係わらずストアドがコンパイルエラーにならないのもどうかと。そして、そんなストアドを実行してもエラーにならないのもどうかと。

環境: Delphi5ent + ADOExpress + SQLServer2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »