« SSL バージョン 2 が無効になっているため ~ その2 | トップページ | Connection.CommandTimeoutとCommand.CommandTimeout »

2006/07/05

TJvMemoryData

JvMemoryDataにフィルターを掛けたいと思い、↓のようにしてみたが、何も起きなかった。

JvMemoryData1.Filter := 'Country=' + QuotedStr('JP');
JvMemoryData1.Filtered := True;

どうやら、TJvMemoryDataはFilterプロパティをサポートしていないようだ。
幸い、OnFilterRecordイベントは発生するので何とかなった。

procedure TForm1.ToolButton1Click(Sender: TObject);
begin
  Form1.JvMemoryData1.Filtered := True;
end;

procedure TForm1.JvMemoryData1FilterRecord(DataSet: TDataSet; var Accept: Boolean);
begin
  if DataSet.FieldByName('Country').AsString = 'JP'
  then begin
    Accept := True;
  end else begin
    Accept := False;
  end;
end;

|

« SSL バージョン 2 が無効になっているため ~ その2 | トップページ | Connection.CommandTimeoutとCommand.CommandTimeout »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36845/10801609

この記事へのトラックバック一覧です: TJvMemoryData:

« SSL バージョン 2 が無効になっているため ~ その2 | トップページ | Connection.CommandTimeoutとCommand.CommandTimeout »