« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/22

RadPHP XE2 インストール その2

インストールが無事終了し、初回起動時に、メールで送られてきたシリアル番号と、EDNのアカウント情報を入力し、製品の登録も無事完了した。

で、EDNの登録ユーザダウンロードページに行くとupdate4があったので、早速ダウンロードした。
ファイル名がradphp_xe2_upd4_win.zipだったので、この時点で、なんとなく嫌な予感。

ダウンロードしたファイルを解凍してみると、その中には、radphp.exeとandroid-setup.exeがある。フォルダ構成も前のものと同じ。というと再インストールかい。バカですか?最初から最新ファイルへのリンクをメールに書いといてくれてもいいじゃん。

というわけで、これから新規インストールする方は、ライセンス登録だけ済ませて、最新UPDATEをダウンロードしてインストールしたほうがいいんじゃないかな。(それができるのかわかりませんけれども)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RadPHP XE2 インストール その1

前回書いた通り、インストールノートも入っていないので、忘れないようにメモ。

まずは情報収集
RadPHP XE2 Documentation (英語)
インストールノート(英語)
Android SetUp (英語)

インストール手順としては
1. radphp_xe2_upd1_win.zipを解凍
2. radphp.exeを実行
3. android-setup.exeを実行
4. システム環境変数のpathに「C:\Program Files (x86)\Embarcadero\RadPHP\4.0\php」を加える
という流れで、あとはそれぞれのセットアップウィザードに従って行けばおっけい。

3のandroid-setup.exeを実行すると、以下のものがインストールされた。1つインストールが終わると、次のウィザードが自動で起動されてきた。でも、ウィザードはそれぞれなのでちょっと勘弁してという感じ。

RadPHP Android Project Tools
Java SE Development Kit
Android SDK Tools
Android Platform
Apache Ant

何故か、Android SDK Toolsのインストールのとき、最初、JDKがnot foundになったが、「戻る」ボタンをクリックして一旦戻り、改めて「次へ」ボタンをクリックしたら、無事すすめられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RadPHP XE2 を買ってみた

RadPHP XE2 のお試し期間が終了したので、ダウンロード版を購入。

ダウンロード用URLとインストール番号が書かれたメールがembercaderoから送られてきた。
試用版を残しておくのもなんとなく嫌なので、一度アンインストールしてから、改めてダウンロードしたファイルをインストールすることにした。

ところが、インストールノートが入っていないし、覚悟はできていたがネットの情報も少ないし、あっても英語だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »