« RadPHPで作ったPhoneGapアプリをリリースしてみた。 #RadPHP #Android #app | トップページ | Androidアプリを作ってみた »

2013/01/24

RadPHPの「Wizard for PhoneGap」のこと #RadPHP

前回書いたやつの続き

RadPHP XE2 のアップデートはUpdate4で止まったみたいだが、Embarcaderoのフォーラムで質問した、これとかこれとか、そのほか色々と我慢する事が多い。

「Wizard for PhoneGap」にもいっぱい嫌な点がある。(Android用にしか使ってないのでiOSのことはわからない)

1.プロジェクトに追加した.jsファイルが出力フォルダにコピーされないとか、
2.せっかく会社名を入力しても覚えてくれず、次回はまた「Embarcadero」に戻っちゃうとか、
3.会社名を入力しても、パッケージ名は「com.会社名」になっちゃう。「net.会社名.パッケージ名」にしたいのに。とか、
4.出力フォルダもプロジェクト毎には覚えてくれず、別のプロジェクトで入力したやつが出てきちゃうとか、
5.アイコンに透過PNGを指定しているのに、なぜか透過じゃなくなっちゃうとか、
6.リリース用のキーストアを覚えてくれない。propertiesファイルにはプレーンテキストで保存されてるっぽいのに。とか、

あとは...まあいいか。

せっかく買ったものなので、それくらいは我慢して使う。

バッチファイルを作って、その中で↑のフォローをごにょごにょとやって、antでbuildした方がいいと思う。

1と5は単純にファイルコピーで。
2と3はフォーラムで教えてもらった通り、*.javaやAndroidManifest.xmlファイル内のパッケージ名変更のほか、javaファイルが置いてあるフォルダ名も変更してやる。
4は気を付ける。(笑)
6はant.propertiesファイルを使って、antでビルドするので関係ない。

こんな感じで。

|

« RadPHPで作ったPhoneGapアプリをリリースしてみた。 #RadPHP #Android #app | トップページ | Androidアプリを作ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36845/56618673

この記事へのトラックバック一覧です: RadPHPの「Wizard for PhoneGap」のこと #RadPHP:

« RadPHPで作ったPhoneGapアプリをリリースしてみた。 #RadPHP #Android #app | トップページ | Androidアプリを作ってみた »