2006/10/07

NUnit

 NUnitを使ってみた。DUnitのようにTestCaseを継承するのではなく、[Test]のような属性を指定してテストメソッドを書いていくあたりに戸惑ったが、まあ、あとは似たようなものだ。
 しかし、1点だけ、とても困った問題がある。DUnitのように、「テストプロジェクトを実行すると、テスト画面が表示される」というものではなく、
 1.テストプロジェクトをクラスライブラリとして作成し、
 2.NUnit-GUIを起動し、
 3.出来上がったクラスライブラリを読み込ませ実行する。
という流れなので面倒なのと、何より、ブレークポイントが効かない。使い方が悪いのか、あるいは、VC# 2005 Express Edition だからなのか?、これだったら、テストフォームを作成し、Assertを使ってチェックする方がよさそうだ。
 あと、TestDriven.NETというのを試してみたが、何故か、右クリックメニューになにも表示されない。これも、Express Edition だからなのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)