2013/01/24

RadPHPの「Wizard for PhoneGap」のこと #RadPHP

前回書いたやつの続き

RadPHP XE2 のアップデートはUpdate4で止まったみたいだが、Embarcaderoのフォーラムで質問した、これとかこれとか、そのほか色々と我慢する事が多い。

「Wizard for PhoneGap」にもいっぱい嫌な点がある。(Android用にしか使ってないのでiOSのことはわからない)

1.プロジェクトに追加した.jsファイルが出力フォルダにコピーされないとか、
2.せっかく会社名を入力しても覚えてくれず、次回はまた「Embarcadero」に戻っちゃうとか、
3.会社名を入力しても、パッケージ名は「com.会社名」になっちゃう。「net.会社名.パッケージ名」にしたいのに。とか、
4.出力フォルダもプロジェクト毎には覚えてくれず、別のプロジェクトで入力したやつが出てきちゃうとか、
5.アイコンに透過PNGを指定しているのに、なぜか透過じゃなくなっちゃうとか、
6.リリース用のキーストアを覚えてくれない。propertiesファイルにはプレーンテキストで保存されてるっぽいのに。とか、

あとは...まあいいか。

せっかく買ったものなので、それくらいは我慢して使う。

バッチファイルを作って、その中で↑のフォローをごにょごにょとやって、antでbuildした方がいいと思う。

1と5は単純にファイルコピーで。
2と3はフォーラムで教えてもらった通り、*.javaやAndroidManifest.xmlファイル内のパッケージ名変更のほか、javaファイルが置いてあるフォルダ名も変更してやる。
4は気を付ける。(笑)
6はant.propertiesファイルを使って、antでビルドするので関係ない。

こんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/19

RadPHPで作ったPhoneGapアプリをリリースしてみた。 #RadPHP #Android #app

RadPHPで作ったPhoneGapアプリをリリースしてみた。
RadPHPとPhoneGapのテストのために作った、簡単なタイマーアプリなのだが、この組み合わせでの開発は、簡単といえば簡単だが、思ったよりも面倒な部分も多々ある。その辺りは徐々に書いていこうと思う。

 

tmmSimpleTimer

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.tomomori.android.tmmSimpleTimer&hl=ja

Tmmsimpletimer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/14

RadPHPのPhoneGapをアップデートしてみた。 #RadPHP #Cordova

PhoneGapで、あるプラグインを使いたかったのだが、RadPHP XE2のPhoneGapは古く(PhoneGap-1.3.0)、そのプラグインはcordova1.6以上じゃないと使えないっぽい。

なので、1.6.1にアップデートしてみた。cordova-1.6.1になり、名前が変わっているので、色々と変更する箇所があって面倒だったが、rpclも該当箇所を洗い出し、思い切って変更してしまった。

Phonegapexamples

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RadPHPでコントロールの位置が保存されない件のその後 #RadPHP

↓でバグだと教えていただいたものの、その後、fixされたのかどうかわからない。

https://forums.embarcadero.com/thread.jspa?threadID=74171&tstart=0

でもやっぱりPanelは使いたい物なので、自分なりの方法をあみだした。
それは、設計時は幅640くらいで作っておいて、実行時に320に縮めるという。笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/12

Androidのビルドターゲットを変更するには #RadPHP #XE2 #PhoneGap

RadPHP XE2で作成したMobile Applicationのビルドターゲットを変更するには、project.propertiesを編集すればいいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/21

RadPHPでPHPExcelを使うには

RadPHPでPHPExcelを使うには、例によってphp.ini.templateを編集するようだ。

↑からPHPExcelのzipファイルをダウンロードし、そのなかから、Classesを適当なフォルダに解凍する。(例えばC:\PHPExcel\Classes

そして、php.ini.templateをエディタで開き、include_pathに↑のフォルダを追加する。

include_path = ".;%RPCLPATH%;%RPCLPATH%rpcl\PEAR;%RPCLPATH%rpcl\Zend\framework\library;C:\PHPExcel\Classes"

最後に、↓の行のコメントを外す(これ重要)

extension=php_zip.dll

このあと、RadPHPを再起動するのも重要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/01

RadPHPのPHPを設定するには

RadPHPのPHPを設定するにはphp.iniではなく、php.ini.templateを編集するのだそうだ。

RadPHP XE2で、ZAuthDBを使ってみたら、↓こんなエラーが出た。
radphp Zend_Db_Adapter_Exception with message 'The PDO extension is required for this adapter but the extension is not loaded'
あ、はいはい。php.iniを治すのね。と直感したが、RadPHPがインストールされているフォルダを探してもphp.iniが無い。かわりに、php.ini.templateとかがあった。
で、ネットで調べてみたら、php.ini.templateを編集すればいいと分かったので、そのなかを見てみたら、案の定、PDO関連のコメントアウトされていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/28

RadPHPのZOAuthでACCESS_TOKENを取得する自分なりの方法

自分用のメモ
zoauth.inc.php

   function _requestToken()
   {
      $token = $this->_consumer->getRequestToken();
#tomomori add begin
      $owner = $this->readOwner();
      $prefix = $owner->readNamePath() . "." . $this->_name . ".GZOAuth.";
      $_SESSION[$prefix . 'REQUEST_TOKEN'] = serialize($token);
#tomomori add end
      $this->_consumer->redirect();
   }

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

RadPHPでコントロールの位置が保存されない件

RadPHP XE2でコントロールの位置が保存されない件は、エンバカデロのフォーラムで教えていただき解決。

https://forums.embarcadero.com/thread.jspa?threadID=74171&tstart=0

しかし、日本語の情報は全くない。英語だと、検索キーワードさえ思いつかないや。
まだまだ分からない事がたくさんあって、このままRadPHPで続けられるかどうか、ここのフォーラムだけが頼りになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/22

RadPHP XE2 インストール その2

インストールが無事終了し、初回起動時に、メールで送られてきたシリアル番号と、EDNのアカウント情報を入力し、製品の登録も無事完了した。

で、EDNの登録ユーザダウンロードページに行くとupdate4があったので、早速ダウンロードした。
ファイル名がradphp_xe2_upd4_win.zipだったので、この時点で、なんとなく嫌な予感。

ダウンロードしたファイルを解凍してみると、その中には、radphp.exeとandroid-setup.exeがある。フォルダ構成も前のものと同じ。というと再インストールかい。バカですか?最初から最新ファイルへのリンクをメールに書いといてくれてもいいじゃん。

というわけで、これから新規インストールする方は、ライセンス登録だけ済ませて、最新UPDATEをダウンロードしてインストールしたほうがいいんじゃないかな。(それができるのかわかりませんけれども)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧